Home > くるすたコラム > からだの参考書

からだの参考書 Archive

からだの参考書眼のおはなし2<飛蚊症>

saneyosi_1.jpg実吉眼科医院
院長 実吉安英先生

あなたの視界に黒いものが映っていませんか?今回は「飛蚊症」の症状や原因などについて、「実吉眼科医院」の実吉安英先生にお話を伺いました。

●飛蚊症とはどういった症状のことですか?
 目の前に黒いものが飛んでいるように見える症状の事を飛蚊症(ひぶんしょう)といいます。蚊が飛んでいるように見えるという意味ですが、糸くず、ハエ、黒いスス、オタマジャクシ、アメーバなどいろいろな形や色があります。1個見えたり多数見えることもあり、目を動かすと一瞬おくれて目と一緒に動いているように見えます。

●飛蚊症の原因は何ですか?
 飛蚊症の原因は、目の中の硝子体にできた濁りによるもので、この濁りの影が網膜に映って症状が現れます。硝子体とは眼球の中心部の大部分をしめる卵の白身のような透明でドロッとした組織です。この濁りの原因ですが、生まれつきのもの、加齢によって出現する生理的なもの、病気により出現するものがあり、病気によっては早急に治療が必要となるため、特に突然の飛蚊症の出現は必ず眼科受診が必要です。

●飛蚊症を引き起こす病気とは?
 飛蚊症を引き起こす主な病気は、ぶどう膜炎、硝子体出血、網膜裂孔等があり、いずれも重大な疾患で手遅れになると失明につながる事もあります。
 ぶどう膜とは虹彩、毛様体、脈絡膜という3つの組織の総称です。これらに炎症を起こすとぶどう膜炎とよばれ、全身疾患から引き起こされることもあり、原因検索と強力な消炎治療が必要です。

 硝子体出血は、後述する網膜裂孔や糖尿病性網膜症などの網膜疾患から硝子体中に出血することで雲のような強い影になり、出血が多量であればひどく視力が低下します。
 網膜裂孔は硝子体と網膜の癒着が加齢とともに剥がれる時に、癒着の強い部分が網膜を引っ張り、網膜に破れ目を作ることにより引き起こされます。破れた部分にちょうど血管が走っていると硝子体出血を起こし、出血が少なければ飛蚊症程度、多ければ突然の強いかすみと視力低下をきたします。仮に出血が微量でも、網膜の裂け目から液状になった硝子体が網膜の下に入り込み、網膜剥離を起こします。剥離を起こすと入院手術が必要になりますが、網膜裂孔だけの時期に発見できれば、レーザーを使って網膜剥離を防ぐ事ができます。

 したがって飛蚊症を自覚したら、できるだけ早く眼科を受診する事が大切です。検査には時間がかかり検査後4時間ほど目が見えにくくなりますから、運転はせず、そして時間に余裕を持って受診してください。

取材協力/実吉眼科医院
TEL 0942-34-5828

からだの参考書-眼のおはなし

banner_karada.jpg 

saneyoshi.jpg実吉眼科医院
院長
実吉 安英 先生

 ご存知ですか?日本人の失明の原因の第1位は緑内障、ついで糖尿病性網膜症となっています。今回は天神町にある「実吉眼科医院」の実吉安英先生に、現在の失明の原因やその症状についてお話を伺いました。

●現在の失明の原因は何ですか?
 現在、日本人の最も多い失明の原因は緑内障ですが、数年前までは糖尿病性網膜症が第1位でした。今はわずかに緑内障からの失明が上回っております。
 糖尿病性網膜症の場合は眼科で突然見つかるというより、内科での糖尿病治療中、眼科の定期検診を受けるうちに極初期からみつかることが多いのです。でも糖尿病のコントロールをきちんと行っていけば進行を抑えられたり、眼科でのレーザー光凝固や硝子体手術の進行にも助けられ、失明を免れるケースが多くなったと思われます。緑内障は、自覚症状が出るまで放置される事も多く、そうなると治療も進行を遅らせるのが精一杯で、進行した緑内障をもとに戻す事ができません。早期発見して進行しないようにきちんと治療を続ける必要があります。
●緑内障とはどういった症状のことなのですか?
 緑内障とは視野がだんだん狭くなり、最終的に失明に至ることもある病気です。緑内障にもたくさんの種類があり、突然の発作で起こるタイプや知らず知らずのうちに視野障害が進行するもの、他の眼疾患から引き起こされるものなど様々です。しかしその大半は、眼科専門医で検査を受ければ早期発見できますし、特に発作的に起こる緑内障は急激な眼圧(眼球の固さを示す数値)の上昇による突然の激しい頭痛や嘔吐で、救急車で救命センターや他の科に運ばれ手遅れになるケースもありますが、発作を起こしていなくても眼科で早めにわかりますし、発作の予防処置も可能です。ゆっくり気がつかない内に進行する緑内障の場合、眼圧は高い場合と全く正常値の場合があり、むしろ正常値のまま緑内障が進行するタイプの方が多いことがわかってきています。眼圧が全く正常値の場合、職場の健康診断などでは見逃されるケースも多く、たまたま眼科受診して見つかる場合がよくあります。
●どれくらいの年代に多いのですか?
 以前行われた大規模な緑内障の疫学調査で、40代で2%、50代で3%、60代で6%、70代で10%程度みられたようです。特に親族に緑内障を患った方がいる場合や、疲れ目が気になる場合、また特に自覚症状が無くても少なくとも50歳過ぎたら一度は眼科専門医の診察を受けることをおすすめします。

取材協力/実吉眼科医院 TEL 0942・34・5828

からだの参考書口臭のおはなし~体験編~

banner_karada.jpg 

口臭のおはなし~体験編~

takegami.jpg竹上歯科医院
口臭カウンセラー 看護師
竹上 美紀 先生
自分の口臭は、なかなか自分では気づかないもの。そこで口臭や唾液の検査ができる口臭外来がある田主丸町の「竹上歯科医院」に検査に行ってきました!口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生にアドバイスも受けてきましたよ。

●まずは唾液検査を体験。唾液の分泌量と、酸性を中性に戻す能力を検査します。
 最初に味のないガムを3分間噛み、唾液が出る度に容器の中に自分の唾液を入れていきます。その唾液で成分をチェック。ガムを噛むのは、口の中を刺激して唾液を出やすくするため。その唾液に検査用の薬品を入れ、色の変化を見ます。私の唾液は安全域の赤色に変化し、ひと安心。次に安静時の唾液も検査して比較します。ガムを噛まずひたすら唾液を容器に出し続けること3分間。ガムを噛んでいる時と違ってなかなか唾液が出らずに一苦労…。結果、安静時の分泌量は少なく、あまり良い状態ではないと診断されました。日頃から固いものを食べ良く噛み、あごを動かし、しっかり唾液を出す練習をしなければいけないと竹上先生からアドバイス。また、私の唾液は白く濁っていることが判明!よく見ると白いツブツブも浮いています!!これは、歯ブラシで舌みがきをして舌の上の粘膜がはがれているのが原因だそうです。舌に刺激を与え続けると、口臭の原因になったりガンになってしまうこともあるそうです。食事や歯磨き、日頃から気をつけておかなければいけません。

●続いて口臭測定を体験。機械で本格的に口臭を調べます。
 1分間、口を開けずにじっと我慢。1分後に注射器を30秒間くわえ口の中の空気を採取します。その空気を「オーラルクロマ」という機械に入れ、待つこと8分間。次々と検査結果が機械に接続されたパソコンの画面に出てきました。口臭の原因と言われる3種類の硫黄系のガスに対して数値が出て、私はすべて正常の範囲内でした。ほっとしました。しっかり数値で出るからとても安心します。本当に悩んでいる方は機械ではなく人がどう感じるか気になりますよね。本格治療の場合、「官能検査」と言って先生が直接口の臭いをかぐそうです。
 唾液検査や口臭検査は、自分の口の中を改めて見つめ直すきっかけになります。ぜひ一度気軽にチェックされてみてはいかがですか。
取材協力/竹上歯科医院TEL 0943・74・1181

からだの参考書-口臭のおはなし~唾液のチカラ~

banner_karada.jpg

takegami.jpg口臭のおはなし~唾液のチカラ~

竹上歯科医院
口臭カウンセラー 看護師
竹上 美紀 先生

新生活がスタートして環境が変わった人も多い季節。人と話す機会が多くなるこの時期、口臭が少しでも気になると人間関係を作ることに臆病になりがちです。今回は、田主丸町にある「竹上歯科医院」の口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生に、口臭と唾液の関係についてお話を伺いました。

  唾液と口臭はどういった関係なのですか?
 口臭の原因は、虫歯や歯周病など口の中の病気や、糖尿病の方など内科的な異常、ストレスなど精神的なものなど様々です。
 その中で、口臭を防ぐために最も重要な役割を果たすのが唾液です。唾液の働きが口臭と大きく関連しているのです。唾液には口の中の洗浄・殺菌作用があり、細菌の増殖を抑制するので口臭を予防する効果があります。例えば、口臭が特に強いと言われている朝起きてすぐの起床時口臭、これは寝ている間は口をほとんど動かさない状態なので唾液の分泌が減少し、細菌が活発になるために起こります。唾液には口の中の環境を正常に整える作用があるのです。
  良い口の中の環境を作るにはどうしたらいいのですか?
 川の流れを想像してください。清流のキレイな川だと臭いがなく、ドブ川は臭いがしますよね。口の中もそれと同じなんです。口の中をきちんと掃除して、質の良いキレイな唾液が流れていることが良い環境です。口の中が良い環境だと、口臭が抑えられるだけでなく、風邪や虫歯にもかかりにくくなるんですよ。
 良い口の中の環境を作るには、よく噛んで食事をし、しっかり唾液を出すことが大切です。和食は煮物など固いものが多いのでオススメです。だらだら食べはよくありません。一日三食きちんと摂りましょう。近年改めて見直されている〈食育〉と、強い唾液作りはつながっているんです。また食べた後に水を飲むのも良いですね。水分を十分に補給して唾液の分泌を助けてあげましょう。 ネバネバした唾液ではなく、サラサラした良い唾液をきちんと出すことが、身近な口臭対策になります。少しでも気になる方は、お気軽にご相談ください。

からだの参考書〜大腸・肛門の病(便秘)〜

banner_karada.jpg

araki2.jpg〜大腸・肛門の病(便秘)〜
特定医療法人社団高野会
くるめ病院やすみ 院長 荒木靖三先生

 「便秘」とは一般的に、排便が順調に行われない状態のことをいいます。排便の回数だけで便秘と定義するわけではなく、しかもいくつかのタイプがあるそうです。そこで便秘の「検査方法」「タイプ」「治療方法」について大腸肛門病センターくるめ病院の荒木先生にお話を伺いました。
  「どういう状態を便秘というのでしょうか。」
 排便の回数だけで便秘と定義するわけではなく、便量の減少や残便感、排便困難などが組み合わされ、不快を感じるものを指します。当院を受診される患者さんの中にも、毎日排便があってもすっきりしないと訴える人や腹部膨満感を訴える人、3日排便がないと便秘を訴える人など様々な方がいらっしゃいます。
  「検査はどのようにして行われるのですか。」
 まずは便秘のタイプを見極めるため、小さなマーカーが入ったカプセルを3日間、1個ずつ飲み、4日目に3日分のマーカーが腸内のどの位置にあるか腹部レントゲン写真を撮る検査を行います。(※図参照)
  「便秘にはどんなタイプがあるのですか。」
 便秘を主訴に当院を受診された患者さんの内訳をみると、下剤を飲み過ぎて泥状便になり残便感を訴える人が38%、朝の排便を逃して便秘になる左側結腸型便秘が22%、便意はあるのにトイレに座ってもなかなか便がでない直腸性便秘が19%、神経質で排便前に左下腹部が痛み、コロコロ便がでる過敏性腸症候群(便秘型)が4%、大腸の動きが鈍いためにおこる弛緩性便秘が8%でした。
  「どのような指導をされるのですか。」
 治療はそれぞれの便秘のタイプにあった、食事療法、薬物療法、生活習慣の改善、排出方法などの指導を行います。規則的な排便習慣をつける、便意を逃さない、規則正しい食生活(食物繊維や適度な水分の摂取)、正しい便秘薬の使用、適度な運動などを心がけましょう。

取材協力/くるめ病院
TEL 0942・43・5757

からだの参考書「大腸・肛門の病~大腸ポリープ~」

banner_karada.jpg

「大腸・肛門の病~大腸ポリープ~」
特定医療法人社団高野会 くるめ病院     araki.jpg
院長 荒木靖三 先生

 近年では食事の欧米化による動物性脂肪や糖分の摂取過剰、食物繊維不足が影響し、日本人にも増えているといわれている「大腸ポリープ」。ポリープの種類、がんとの見分け方、そして切除方法など大腸肛門病センターくるめ病院の荒木先生にお話を伺いました。

—-大腸ポリープには種類はあるのですか?
 ポリープとは、ラテン語で「きのこ」という意味です。大腸にできた“きのこ”のようなイボ状のものを大腸ポリープといい、短茎性・長茎性・無茎性・扁平性のものがあります。
—-大腸ポリープがあるとどんな症状が出てくるのですか?
 ポリープが小さいうちはほとんど症状がありませんが、大きくなるにつれて便に血が混じったり、出血したりします。また、大腸ポリープには、良性と悪性があり、そのほとんどが直腸からS状結腸にかけて多くみられます。平成20年1年間に当院で切除した良性のポリープのうち、正常と判断される過形成性ポリープは30・9%、腺腫は53・3%で、腺腫は大きくなるとがん化する可能性があります。大腸がんは早期に発見すれば治りやすいがんのため、早期発見、早期治療に努めましょう。
—-腺腫とがんの判断は?
 「腺腫」と「がん」を見分けるため、内視鏡などでとった組織を顕微鏡で診断します。組織は正常からがんまで5つのグループに分けられます。グループ1は正常、グループ5はがんとなり、その中間が腺腫です。腺腫はグループ5に近いほどがんになる可能性が高いと言われています。
—-ポリープの切除はどうやって行われるのでしょう?
 ポリープをとる方法は大きさによって違います。
5・未満の小さなポリープ…ポリープをつまみとる「生検」を行います。入院の必要はありません。
5・以上のポリープ…基本的には、内視鏡の先端についている「スネア」という輪っかをポリープにかけて、電気で焼き切ります(ポリペクトミー※2)。切除後、出血したりすることがあるため、入院が必要になります。ポリープの大きさや形によって、これ以外の切除方法をとることがあります。

karada2.gif

取材協力/くるめ病院
TEL 0942・43・5757

からだの参考書 大腸・肛門の病~過敏性腸症候群~

banner_karada.jpg

特定医療法人社団高野会くるめ病院araki.jpg
院長 荒木靖三 先生

大腸・肛門の病~過敏性腸症候群~

 今年もあと一ヶ月。仕事の渦、家庭の渦、社会の渦…日々ストレスにさらされ追われている事でしょう。今回はそんなストレスが影響するとされている『過敏性腸症候群』のお話。今回も大腸肛門病センターくるめ病院の荒木先生にお話を伺います。

karada1.jpg

  どのような症状を「過敏性腸症候群」と言うのですか? 『過敏性腸症候群』(IBS)とは大腸や小腸に原因となる異常が見つからないのに、便通異常と腹部症状が続く病気です。主な症状は腹痛や下痢、便秘などで、主に「下痢型」「便秘型」「混合型」の3タイプに分類されます。
 「ROME 」による診断基準では、過去三ヶ月間にひと月に三日以上の腹痛や腹部不快感がある。そして
1.排便すると腹痛や腹部不快感が緩和される。
2.腹痛や腹部不快感がある時は排便の回数が普段と違う。
3.腹痛や腹部不快感がある時は便の性状が普段と違う。以上3項目のうち2つ以上当てはまる状態を言います。
 原因としては消化管の運動異常や知覚過敏が指摘されており、ストレスが最も症状を悪化させる要因です。腸は自律神経との関わりも深く、ストレスや緊張を脳で感じると交感神経が活発になって腸の具合が悪くなり、その不快な信号が脳に送られることでストレスがさらに発生するという悪循環を生じます。また、脳からの指令がなくても消化管は運動をすることができ、腸の自立性を助ける神経伝達物質の一つである「セロトニン」を介して蠕動運動を行います。
 セロトニンは90%が腸内に存在しており、分泌量が増えると腸の動きが活発になり、下痢を起こすのではないかと考えられています。
  どういった治療を行われていますか?
 まずは、腸の器質的疾患(大腸がんや腸炎など)がないかを調べるために、内視鏡検査やレントゲン検査、経口マーカーによる大腸の輸送能検査などを行います。そこで、どのタイプかを見極め、症状に合わせた薬物療法(漢方薬を含む)を行います。便中の水分を調整することで便を固めたり、逆に硬くならないように便通を整える薬や消化管運動を調節する薬を使用するのです。また、心理的な要因を和らげるために、症状に合わせて抗うつ薬や抗不安薬を処方することもあります。
 その他、朝食を抜かない、早食いをしない、繊維が多い食事を摂るように心掛けるなどの食事療法も併用します。
取材協力/くるめ病院
TEL 0942・43・5757

大腸・肛門の病~便秘について~

banner_karada.jpg

大腸・肛門の病
~便秘について~

特定医療法人社団高野会
くるめ病院
院長 荒木靖三 先生(あらき・やすみ)

 秋は季候もよく、過ごしやすい季節。さぞ食も進んでいることでしょう。しかし一つ、気をつけて欲しいことがあります。それは便秘!「たかが便秘」と放っておくと大変なことになります。今回から『大腸肛門病センターくるめ病院』の荒木院長先生にシリーズでお話を伺います。

—-どのような症状を「便秘」と言うのですか?
 便秘には様々なタイプがあります。排便を我慢することで直腸の便が硬くなり排泄が困難になる「左側結腸型便秘」、便意はあるが、なかなか便が出ない「直腸性便秘」、神経質で排便前に左下腹部が痛み、コロコロ便が出る「過敏性腸症候群」、大腸の運動能力が低下する「弛緩性便秘」、というように患者さんによって様々な症状があります。
 便秘は女性に多く見られ、当院にはたくさんの方が治療や相談に来られます。

—-どういった治療が行われるのですか?
 便秘の治療は食生活の改善から始まりますが、まずは便秘のタイプを見極める簡単な検査を行います。マーカーカプセルというものを三日間、一個ずつ飲み、四日目に三日分のマーカーが腸内のどの位置にあるかレントゲン撮影。それにより、患者さんがどのようなタイプの便秘で悩んでおられるかを調べることができます。
 あまり知られていませんが意外に多いのが「直腸性便秘」で、大腸の運動能力には問題がなくても肛門の機能障害(息んでも肛門括約筋が緩まないなど)によって排泄が困難になる場合があります。当院では肛門を緩めるコツを訓練するバイオフィードバック(生体自己制御)療法に取り組んでいます。直径五ミリほどの管状センサーを挿入し、心電図のようなモニターグラフを見ながらお尻をぎゅっと締めたり排便するように息んだりします。お尻の筋肉の動かし方の感覚をつかんでもらうのがこの療法です。50ccの空気や水を入れた風船を便に見立てて出す訓練もあります。患者さんによって治療期間は異なりますが、バイオフィードバックで快便生活を取り戻せる方は非常に多いです。
 当院では、女性医師と女性スタッフで構成された女性のための専門外来を開設しています。思春期から高齢の女性まで気軽に相談できる環境を整えておりますので、お気軽にご相談ください。

取材協力/くるめ病院
TEL 0942・43・5757

口臭のおはなし~自臭症について~

banner_karada.jpg

~自臭症について~

竹上歯科医院
口臭カウンセラー・看護師 竹上美紀 先生

口臭には、歯周病や放置した虫歯から起こる歯科的口臭、起床時などに起こる生理的口臭があります。そして、口臭で悩んでいる人たちに多いと言われる「自臭症」という症状。この症状は年々増えてきて深刻な問題となっています。前回に引き続き、田主丸町にある「竹上歯科医院」の口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生に、自臭症についてお話を伺いました。

–「自臭症」とはどういった症状なのですか?
 口臭の発生源である虫歯もなく歯科的要因がないのに自分の臭いが気になって仕方がなかったり、常に臭っていると感じる、臭っていないのに口臭を気にして思い悩んでしまう症状のことです。
 自臭症の患者さんの多くは、思春期の時期など過去に周りから「口が臭う」と言われたり、周りに口臭が気になる人がいたなど昔の経験から精神的な悩みに発展していきます。誰にでも口臭が強くなる時はあります。生理的口臭と言って、起床時や空腹時、緊張、ストレス、口を長時間つむっていた時などの誰にでも経験がある一時的に口臭が強いことを、常に自分だけ臭っていると感じてしまうのです。口臭に対して神経質になり、会話中、相手が鼻に手を当てる、横を向くといった動作や行動が自分の口臭のせいだと思いこんでしまいます。発展すると、人とコミュニケーションがとれなくなったり、外に出られなくなったりと社会生活に支障をきたす場合もあります。

–どういった治療が行われるのですか?
 自臭症は精神的な悩みなので、しっかりカウンセリングをして心のケアをします。口臭がないことを確認しながら、自信を取り戻してもらいます。患者さんの不安がなくなるのがゴールなんです。
 受診では、患者さんの生活習慣を調べ一週間の調査表を作ります。朝から晩まで食べたものを調べ、いつどんな臭いがしたかを詳しく記録します。それに合わせてアドバイスをしながら、自覚的に口臭を防ぐ工夫ができます。
 自臭症でお悩みの方、一人で悩まないで専門医院に気軽に相談下さい。人にはなかなか言えないデリケートな部分だからこそ、一人で悩んではいけませんよ。
取材協力/竹上歯科医院
TEL 0943-74-1181

口臭のおはなし

banner_karada.jpg

~原因と予防対策~

竹上歯科医院
口臭カウンセラー・看護師 竹上美紀 先生

あなたは、口の臭いが気になったことはありませんか?口臭は、自分ではなかなか気づきにくかったり、気づいても誰にも相談できずに悩んでいたり、とてもデリケートな部分です。今回は、田主丸町にある「竹上歯科医院」の口臭カウンセラーで看護師の竹上美紀先生に、口臭の原因や予防についてお話を伺いました。
—-口臭の主な原因は何ですか?
 口臭の原因はひとつではありません。病的な原因として、歯周病や放置した虫歯から臭いがすることがありますし、糖尿病の方など内科的な異常から口臭が生じることもあります。これらが原因の口臭は、歯科的な治療や内科的な治療でなおすことができます。
 他に、生理的な口臭として、起床時や空腹時、緊張、ストレス、睡眠不足、口を長時間つむっていた時など、日常的な要因から口臭が生じます。とくに、朝起きてすぐの〈起床時口臭〉は口臭が強いと言われています。睡眠中は口をほとんど動かさない状態なので、唾液の分泌が減少し細菌が活発になるためです。この起床時の口臭は、きっと誰にでも経験あるのではないでしょうか?老若男女、誰でも起こり得ることなのであまり気にすることではありません。もちろん、ニンニクやネギ、アルコールなど臭いの強い物を食べた後も口臭が発生します。

Continue reading

Home > くるすたコラム > からだの参考書

Search
Feeds
Meta

Return to page top