Home > インフォメーション

インフォメーション Archive

歯は健康のバロメーター

〜落合先生のお口のお話し vol.2〜

「こどもの歯と口の健康 そして健康な食生活を守る」
otiaisan.jpg
おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

皆さんこんにちは。私はおちあい小児歯科医院の落合 聡です。12月号では当院のコンセプトをお知らせ致しましたが、今回は当院のレイアウトなどをご紹介させて頂きます。

医院のご紹介

当院には、診療室と待合室の仕切りがありません。そのためこどもたちは治療を受けながらお母さん方の姿を見ることができ、お母さん方も治療を受けるこどものそばに寄り添うことも、少し離れて待合室のソファから見守ることもできますので、こどもたちはお母さん方がどこにいてもその存在を感じることができます。治療が安全でスムースに行えることを第一に、そしてそれと同時に受診された皆様とのコミュニケーションを十分に取れるよう、また、こどもたちに怖い思いをさせないように開放的なレイアウトにしました。
otiaisika.jpg
このレイアウトを利用して、待合室を利用した少人数の育児教室も開くことができ、実際に2月には育児セミナー&ワークショップ「赤ちゃんからのお口健康法」~母乳育児と子どもの食事~を開催致しました。このような地域の子育て活動、特に赤ちゃんの子育て支援には今後も力を入れていきたいと考えています。また、育児教室に限らず、日常の診療においても、赤ちゃんがなかなかうまく母乳やミルクを飲んでくれず、困っているお母さんがいらっしゃれば、哺乳のアドバイスや治療を行っていきますので、些細なことでもご相談頂ければ、と思っています。

最後に大事なことを一つ、こどもの様子を見ていると心配ではあるけれど、これは病気なのかそれとも小さいこどもの特徴なのか、あるいはこの状態を相談するのにどこへ行ったらいいのか、わかりにくいことがあると思います。「こんな様子のときに病院に行った方がいいのかどうかがわからない」、というような思いで迷っている方の話もよく耳にします。そんな時こそ、当院を利用して下さい。歯とは直接関係ないと思われることでも結構です。一見、関係ないと思われることでも密接に関連のあることもありますので、当院で対応できることはもちろん致しますし、できないときは適切なところをご紹介します。そんな相談の窓口になることが何よりも大きな目的で開院していますので、お気軽にご相談下さい。

くるめ食素材探検 vol.12

かぼちゃ編「冬至のかぼちゃ」
文/靏久 格(産直や 蔵肆)

「冬至に 食べると風邪をひかない」といわれるかぼちゃ。煮物、天ぷら、サラダ、プリンなど、おかずからデザートまで幅広く利用されています。輸入を含めて一年中あ る印象ですが、本来の旬は7月〜9月。今が盛りです。ビタミン類をたっぷり含むかぼちゃを食べて、残暑を元気に過ごしましょう。ではなぜ冬至に?というの は文末でご紹介。
9gkabo_01.jpg
原産地はアメリカ。そういえばあちらのお祭りではかぼちゃを大砲の弾にして距離を競うとか・・・。「パンプキンキャノン」で検索すると面白いですよ。大人が本気で遊ぶと面白いですね。10月のハロウィンにもかぼちゃは欠かせませんね。

品種は大別すると日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃ。最後のペポかぼちゃは聞きなじみがない方も多いでしょうが、そうめんかぼちゃ(金糸うり)やズッキーニなど、また観賞用や飼料用などの品種があります。

美味しいかぼちゃの見分け方は二つ。「へた」のところと表面の乾燥具合を見てください。へたのところは乾燥してコルクみたいになると食べごろ。皮はつやがなくなってからが食べごろです。
カットしたかぼちゃを買う時は、果肉の色が濃いもの、種がふっくら、ぎっしりと詰まっているものを選ばれるとよいかと思います。
9gkabo_02.jpg
かぼちゃは、カロチン(カロテンとも)を豊富に含む緑黄色野菜です。カロチンは色素成分(かぼちゃの黄色はこれ)で、体内で必要に応じてビタミンAに変わり、カロチンそのものも体内に蓄積されます。
カロチン自体にも抗酸化作用が期待できますので、老化、がん、動脈硬化などの予防に。ビタミンCやEにも抗酸化作用があり、相乗効果が期待できます。かぼちゃはこれらすべてを豊富に含んでいますので、高い老化・がん予防効果が期待できます。

冬至にはぜひ「あずきかぼちゃ」を。収穫が終わって熟成がすすんだかぼちゃ。昔は保存技術が悪かったため12月末の冬至まで腐らずに残っているかぼちゃは少なく、縁起物として喜ばれたとか。

銀のすぷーんの 筑後平野 旬だより vol.63

福岡県限定のプレミアムいちじく
「とよみつひめ」

上品で自然な甘さを持ち、糖度は一般的な果実と比べても最高レベルといわれているいちじく「とよみつひめ」。地元久留米でも今秋まで収穫が続きます。
肉厚の白い果肉でジューシー、柔らかな食感が特徴の「とよみつひめ」を、銀のすぷーんでは自家製のコンポートにして、香ばしいパイと一緒に焼きあげます。サクサクのパイに、とろり優しい食感のいちじくコンポートがよく合います。
いちじくは「不老長寿の果物」といわれるほど、栄養が豊富!旬の果物から、おいしくて体にもよいパワーをたっぷりいただきましょう。

取材協力/銀のすぷーん
syun201211s.jpg

草通信Vol.19新年を寿ぐ正月飾りを

201112kusa.jpgいぐさで作ってみませんか!
 そろそろお正月ですね。大人気だった注連縄教室。たくさんのお客様のリクエストにお応えして、今年も開催いたします。新年を迎えるにふさわしい、凛としたいぐさの注連縄を編んでみませんか!
 12月のギャラリーはお雛様。京都ならではの江戸ちりめんや古布で創られる「くろちく」の木目込み人形。
 木目込みの花嫁人形、押絵の屏風、羽子板、下げ飾り、雛道具も展示いたします。
 そろそろお正月ですね。大人気だった注連縄教室。たくさんのお客様のリクエストにお応えして、今年も開催いたします。新年を迎えるにふさわしい、凛としたいぐさの注連縄を編んでみませんか!
 12月のギャラリーはお雛様。京都ならではの江戸ちりめんや古布で創られる「くろちく」の木目込み人形。
 木目込みの花嫁人形、押絵の屏風、羽子板、下げ飾り、雛道具も展示いたします。
第十八回 京のいにしえを偲ぶ
『木目込み人形 お雛様展』
2010.12.3(土)?12(月)
㈲いぐさブティック 草 大川本店
TEL.FAX 0944-87-7432
福岡県大川市中木室23-1 営:10:00?18:00 休:毎月1日
※お盆、年末年始はお休みします。
Twitter〈kusa_tomoko〉
Fecebook〈http://www.fecebook.com/igusa.boutique.kusa

ちょっと洋酒を・・・。batch.12“オクトーバー・フェスト事始め”

スコッチ文化研究所久留米支部 
キッチンおか

201110biru.jpgドイツのバイエルン州の首都ミュンヘンは毎年9月下旬から10月上旬にかけてオクトーバー・フェスト(十月祭)が行われます。発端は王様の結婚パレードで初めからビールの祭ではありませんでした。時は1810年秋、当時のバイエルン侯ルードヴィッヒ1世の結婚を奉祝するため、ミュンヘン市長アンドレアス・ダラミルが祝賀パレードを発案し民族衣装を着飾った男女を練り歩かせたのが始まり。それから25年経った1835年秋、ルードヴィッヒ1世の銀婚式を迎えます。ミュンヘン市民は25年前を思い出し華やかなパレードを再現します。市内を練り歩いた後ヴィーゼン広場に落ち合い、ビール会社が大テントを張って参加者達にビールを振る舞い、こうしてオクトーバー・フェストとビールの結び付きが強くなり、以後毎年の秋の恒例行事になりました。

たのしい本のせかい vol.103素晴らしい夏を!

201108hon.jpg  児童書の売り場で小学生の男の子に、「夏休みになったら、少し厚みのある本でも読めるでしょう」と水を向けると、『塾の課題が多くなるから、そんなに暇な訳ではない』と、あっさりいなされてしまった。せめて小学生の夏休み位は、読書や遊びや、家事の手伝いを通じて、友達との付き合い方や、社会への関心を広げることを学び、生きていく技術や知恵を、しっかり掴み取って欲しいと思うのだけど。中学受験が増えたせいか、読書の力が育っていくはずの小学中・高学年で、無読書層が広がっているらしい。人生は、20歳で終わる訳ではない。その後の人生の節目節目で、少年期に出会った物語の数々が、どれ程助けになるのかを考えると、あだやおろそかには出来ないのが、子どもたちに、確かな読書力を付けてやる事。それには先ず、読んでやる事から始めるのが大切。この夏、その子の精神の成長に見合った、内容にも関心を持てる本を選んで、読んでみて下さいね。

《夏を楽しむ絵本》
『おばけのうちゅうりょこう』(ほるぷ出版) ジャック・デュケノワ:文・絵
『これ、もっていき』(講談社) 村上 しいこ:文 伊藤秀男:絵
『うみべの いちにち』(講談社) ナタリー・テュアル:文 イリヤ・グリーン:絵 
『なつの いちにち』(偕成社) はた こうしろう:文。絵
『星座を 見つけよう』(福音館書店) H・A・レイ:文・絵

じぶんスタイル vol.90心を響かせる愛の語り部

style-7.jpg

 「知り合いのジャズボーカルを聴きに行った時、これだー!とビビッときたんです」
 現在、福岡市内を中心に活躍する人気のジャズシンガー・MAYUMI(佐藤真由美)。学生時代は久留米でロックバンドのボーカルとして活躍。やがて就職し、物足りなさを感じていた時ジャズと出会う。
 「煙、お酒、そんなジャズの大人のお洒落な雰囲気に憧れました。足を踏み入れてみたい!ワクワクする感じです」
 二十一歳の頃、手探り状態でジャズを歌い始める。アメリカ人の先生に発音を習い、歌詞の意味から勉強。
 「日本語で歌うように英語でスラスラと歌いたいと思ったし、聴いている人もどんな歌なのかを理解してほしいと思ったんです」
 やがて時が経ち、良いことも悪いこともそれなりに経験を重ね、恋もした。
 「寝かせて熟成してお酒が美味しく変わっていくように、曲もその時はわからなかったことが二十年経つと、こういうことだったのか・・と、わかってきました。背伸びをしていた自分も、少しずつ準備ができてきました。気持ちと歌とバチッと焦点が合い、ラブソングを取り繕わず自然に歌えるようになったんです。常に気持ちが旬の状態。曲に深みが出て益々歌うことが楽しくなりました。」
 七月九日、久留米アプローズ・スタジオにてライブが開催される。ピアノ、ギター、ボーカルのセッションだ。
 「久留米はお客さんが熱く、独特の盛り上がりがあります。ノリが良く、楽しんでくれているというのがストレートに伝わってきて、その相乗効果でこちらも盛り上がります。今回もホットなライブができそう。爽やかな曲を入れてカジュアルにお洒落にジャズを届けたいと思います」
 ステージが盛り上がる時というのは、その瞬間、不思議な空気ができあがるという。
 「演奏者とのアンサンブルがいい空気にできあがってくると、音が豊かに立体的に膨れ上がってきて、色も出てきます。その気持ちよさがお客さんに伝わった時、お客さんも同じ気持ちになって一体になります。その瞬間が一番楽しい。同じ曲でもその日の演奏者やお客さんによって、全然違った雰囲気の曲になったりするんですよ」人の出会い、
愛から音楽は
始まる

 歌い続けて二十年。ここにきて、自分はなぜ歌っているのかをふと自問自答する。
 「ラブソング、つまり愛を伝えたいんだと確信しました。愛は永遠のテーマです。曲の中に詰まっている想いやいろんな形の愛を表現し、皆さんに感じてもらえればと思っています。そのためにはトキメキを大事にしたい」
 人が好き。人と人との間に生まれる愛に惹かれ、それを歌に寄せて届ける彼女。将来は親のいない子ども達の施設などで歌を教えるなど、何か関わることができたらと、話す。
 座右の銘は「一期一会」。曲を選ぶ時も人と会う時も、「今この時期だ!」という一期一会のインスピレーションがあるという。
 「人と出会い関わることから音楽は始まります。誰かと一緒に演奏する。誰かに聴いてもらう。そんないろんな人と出会うから刺激があり自分を発見できます。これからも愛をテーマとする曲をより味わい深く歌えるように、自分を磨きつつスキルアップしつつ人と関わりつつ、いろんな所で歌っていきたい。歌うことで愛の語り部になりたいと思います」
 彼女は輝きを秘めた瞳でそう語った。

文/森 志穂
さとう まゆみ

三井郡大刀洗町出身。福岡市在住。1989年、本格的にジャズの勉強をスタート。ジャズピアニスト立花洋一氏に師事。1993年、プロデビュー。1998年、「BLUE NOTE FUKUOKA」にてガーシュイン生誕百周年記念イベントに岩崎大輔トリオで出演。2002年、アメリカに渡り本場ジャズを学ぶ。現在、様々な有名ミュージシャンとユニットを組みながら福岡を中心にライブ、イベントに多数出演。

ジャズライブ
日時/7月9日(土)17:30 オープン、18:30 スタート
場所/久留米市東町40-15 5F アプローズ・スタジオ
問/森川酒店 0942-32-7016

Dream5 2ndミニアルバム+DVD発売-日本じゅうに元気を届ける音とダンス

jaket2.jpgNHK番組『天才テレビくんMAX』でお馴染みのDream5。ご存知、久留米出身の高野洸くんがメンバーとしてダンサーで大活躍しています。
5月4日にはミニアルバム『DAYS』を発売。前回、本紙でも紹介したシングル「僕らのナツ!!」はもちろん、現在ヒット中の「恋のダイヤル6700」、新たにカバーしたフィンガー5の1974年の大ヒット曲「学園天国」を含む全6曲を収録。「ありがとう~君に届けたいメロディー~」は、楽曲制作中の大地震を受け、仙台在住のメンバーと共に日頃言えない感謝の気持ちが一人でも多くの方々に届くよう願って作られた曲になっているとか。
また、DVDには映像が7コンテンツ!3つのミュージックビデオの他、振りビデオも満載。ドリ5としては初となるメンバーのオフショット映像も収録です。盛りだくさんの内容のミニアルバム+DVD(¥2500)。お楽しみに!
その他、ドリ5情報……現在、テレビ東京系人気アニメ番組『たまごっち!』のオープニング曲「Like & Peace!」を歌っています。5月1日には15:00~16:25日本テレビ系番組『地球オーケストラ~日本の美しい音を探す旅~』にも出演。見逃せませんよ!
聴いて、見て、ドリ5から私達に元気が届けられます!

コーヒー産地を訪ねて… 一枚の写真vol.23

2010年 ホンジュラス/マルカラ

20110202.jpg 2010年ホンジュラスCOE審査会の合間の農園まわりの道中、道路脇で休憩をする地元の人たちです。牛車に腰掛けのんびりとした雰囲気ですが、誰もが愛想良く“目”で挨拶してくれるんです。“目”で挨拶というのは、親しげにこちらを見つめながらアゴを軽く上げてヤァーという感じです。言葉は無くとも、その純朴さが伝わって来るんですよね。さて、そんなホンジュラスの審査会で見事2位入賞したラス・マノス農園の珈琲豆が入荷、いよいよ販売を始めます。審査段階から目を付けていた一押しのロットでマンゴやピーチ、蜂蜜を想わせる香味、まろやかな口あたりに花の余韻!最高品質のスペシャルティコーヒーを是非お試し頂きたいですね。ところで、この原稿は久留米店で書いてますが、店内では新しい焙煎機の設置作業中です。これらの珈琲も久留米店で焙煎する事になります。お楽しみに!!

あだち珈琲(株) http://www.adachicoffee.com
○福岡よかもん市場 https://www.yokamon.jp/shop/Y460/index.asp

大川店/大川市榎津325-28 ヴィラベルディ1F TEL.0944-87-6549 
久留米店/久留米市篠山町6-397-7 BS通り TEL.0942-27-8205

写真と文  安達  和宏
福岡県大川市、自家焙煎豆の挽き売り店=あだち珈琲オーナー。原料の豆は直接産地へも足を運び農園より買い付け。また、コーヒー品評会の国際審査員として’08ボリビアCOE、’09コスタリカCOE、’10ホンジュラスCOEへ参加。

ラーメン今昔物語 130「九死に一生」 

 ラーメン屋のHK

テレビの特番で、よく「衝撃の映像」なるものをやってますが、そのほとんどが事故や災害に巻き込まれた人間が奇跡的に助かるという、いわゆる「九死に一生モノ」の映像で、「それでよく助かったな」と見ていて驚かせられます。かく言う僕も、その奇跡的に助かったという「九死に一生体験」の持ち主であります。それはン十年前の、僕が二十歳ちょっと過ぎの頃のことです。その頃僕は渓流釣りを始めたばかりで、その面白さにハマり込み、寝ても覚めても、渓流の女王「ヤマメ」のことで頭が一杯でした。そんなある日、僕は弟と二人で、熊本の緑川上流のある支流に釣行しました。山中の未舗装の狭い林道を四駆を揺らせながら走っていると、突然大きな崖崩れの跡が林道を遮っていました。前日の大雨で山の斜面が崩れたのでしょう。それは眼下遙かに谷の底まで達しています。当然車はそこでストップを余儀なくされ、徒歩でこのガレ場(崖崩れ跡)を越えるしかありません。目指す絶好の釣り場はこのすぐ先の谷です。僕たちは
「早くヤマメを釣りたい」という一念で、登山界ではタブーとされている「ガレ場のトラバース(斜面の横断)」を決行しました。まず僕が先頭に立ち、グラグラと動く不安定な岩々に注意しながら進みました。時々足下の岩が音をたてて深い谷底に転がり落ちていきます。そんなガレ場を冷や汗かきながら慎重に進んでいるとき、ふと、頭上を見るとワイヤーロープが土の中から垂れ下がっていました。恐らく、なぎ倒された崖崩れ防止フェンスのワイヤーロープでしょう、僕は何気なくそのロープを掴んでしまいました。すると、何とそのロープがスポッと土から抜け出たのです。その瞬間、僕はバランスを崩して転落しました。よく、人が目前に不可避の死を感じたとき、一瞬のうちにその人の今までの人生が、頭の中に走馬燈のように駆けめぐると言いますが、僕もその時、確実な死を感じましたが、なぜか恐怖心は全くなく、斜面を転がり落ちながら頭に浮かんだのは、「弟も僕を見下ろしながら兄の死を覚悟しとるやろうな。うちのラーメン屋は弟が継いでくれるやろうか?僕の死体をこんな山奥から担ぎ出すには、里の人たちの手を煩わすだろうな。・・・それにしてもまだ死なんな。そろそろやろうばってん・・・。」こんなことでした。やがて僕の体は五十メートルほど滑落して、斜面の土くれにぶつかって止まりました。僕はすぐに立ち上がり、弟に手を振って生存を知らせました。そして自分の体を確かめると、骨折どころか、かすり傷もないのです。岩だらけのガレ場を五十メートルも滑落して、全く無傷というのは奇跡でした。まさに九死に一生です。上から見ていた弟が言うには、僕の体は回転し、岩と岩の間の土の部分だけを選ぶように落ちていたそうです。
 それ以来僕は思っています。人は自分で生きているのではなく、天に生かされているんだなと。僕が死ぬのは、その滑落事故のときではなかったわけです。久留米でラーメン屋をしなければならないという役目があったのですね。きっと人には色々な役目があって、それを果たし終えたときに、天は、その人を召し上げるのでしょう。
 僕はまだまだ死にましぇん。
(2010年5月)

◆バックナンバー http://www.taiho.net

Home > インフォメーション

Search
Feeds
Meta

Return to page top