Home

くるめ-コラム

久留米文学散歩 vol.83

怪火⑨
文/増原 達也

もう50年以上も前のことですが、母方の墓地を、祖母が生きている内に「寄せ墓」にしようと云う事になり、私も呼び出され手伝わされました。その日は大変寒い日で、私は出て行くのが億劫だったのですが、金銭的に可成りな支援を当時受けていましたので、寒空を押して出掛けたのです。その墓地は実家の裏山の頂上に近い、草むらと竹薮を通った処に存ったのです。私が着いた時には作業は可成り進んでおり、墓地の中央には大きな穴が掘ってあり、その側で若院家が穴に向かって経を誦えている処でした。その大きな穴の中に墓石が既に多数入れられており、今度は墓石のない土の盛り上がった処に隠坊さんが長さ1米、直経1センチ程の鉄棒を押し込んでいる処でした。そしてどの様な手応えがあるのか、私に「坊ちゃん、ここを掘って下さい。手荒にすると瓶が崩れますから、回りから静かに」と注意をされた事だけは記憶しています。もう50年以上も前の事ですので、細かい事は忘れましたが、土の中から瓶が出て来て、その中にきれいな水が半分程有り、それに長い髪毛が多数浮いているのを記憶しています。「これが人間です。瓶だから遺ったのですが、木材ではそうはいきません。」と云った風な事を私に教えてくれました。その瓶の中には髪毛と一緒に昔の裁縫道具の様な物が底に沈澱して出て来ました。木で作った棺桶等では土の色が若干変わっている位で素人の私には、そこに人間が埋葬されているなど全然判りません。併し、陰坊さんと云われる人は、その位置の土を別に用意してあるトタンの上で炒るのです。そしてその土の中から骨らしい物を彼等は見い出すのです。素人の私には全然判りませんが、その土と骨とを一緒に大きな穴の中に入れるのですが、撒き入れると云った方が良いかも知れません。そのトタンですが、現在市販されている物と同じだった様に記憶しています。

新・落語スズメvol.15

『高座のはなし』
文/松田 一成

お手伝いさせて頂いている落語会、30人も入れば満杯の会場だが、開演前にお客様から、高座が高すぎるのではないかと質問があった。実際、前列のお客様から高座を見ると見上げる形になり、なかなか首が疲れそうな高さだ。高いから高座?ビールケース3段ほど、測ってみると1メートルちょっと、確かに顔は上を向くことになる。なぜこの高さなの?『高座』、語源は寺院、説教所で説教師が着く「講座」にあり、聴衆のいる平座より高く設けられたところから「高座」と書くようになりました~上野鈴本演芸場のホームページより~平たく言えば、上から目線での説教が始まりかと(お坊さんごめんなさい。お寺で使う本物の高座を見せて頂いたが座るというより、登るという表現がぴったり。)合点するにはもう一つの理由の方が合理的。落語を生でご覧になられた方は思い当たるところがあろうかと。落語を語る第一は表情だが、それと同じくらい仕草が噺を伝える。特に手の仕草は登場人物を描きわけるのに重要だと、それこそ初めて高座を設えたときに師匠から教わった。正座をして、太腿にニギリコブシを置く位置で人物の身分が分かると。なるほど、ニギリコブシが膝頭から遠ければ遠いほど、反り身になって偉そうにみえる。それを伝えるには、最後列のお客様からも膝頭が見えなければなりません。ホールのように見下ろす形であれば、座布団一枚で事足りますが、狭い会場では、すべてのお客様から演者が見えるようにするには、お客様が座った目線の位置と噺家の膝の位置が同じくらいの高さが必要なのです。先のお客様へそうご説明させて頂くと、納得のご様子。後ろの方に陣地を拵えられた。ちなみに最前列、まんまん中あたりの席を(やっぱり首は疲れますが)、符丁で唾被り(つばっかぶり)というそうで。なかなか受難のお席ですが、寄席の特等席だとアタシはおすすめいたします。機会があれば是非。

コーヒー産地を訪ねて…一枚の写真 vol.126

“2006年 SCAJ産地ツアー ニカラグア”
写真と文 安達  和宏
adati201911.jpg
2006年SCAJの産地ツアーでニカラグアを訪れた時の一コマ。ニカラグアの首都マナグアからマタガルパ、ヒノテガ、ヌエバセゴビアなどなど、バスは穴ポコのアスファルト道に揺られ移動しました。馬に股がる現地の人とすれ違い、家の庭には家畜と思われる子豚の横に子供達が遊んでいます。集落に着けば時間が止まったような気だるい空気に、痩せた犬たちがよろよろと歩いていました。流石にこの時は、厳しい現地の生活を知りショックを受けたのを覚えています。あの訪問から十数年、焙煎珈琲を始めて今年で20周年となった今。珈琲屋だから出来る国際貢献に使命感すら感じています。これからも、世界の珈琲豆買付を通して少しでも生産者に珈琲づくりに関わる人々の力になればと思うのでした。そして、この取り組みを続けられたのも日頃よりご理解ご支援頂いたお客様のお陰です。11月9日10日は大川本店で御礼の気持ちも込め『20周年感謝祭』を開催する運びとなりました。その他、久留米店16日17日、八女店23日24日、警固店30日・12月1日でも振る舞いコーヒーや福袋などご用意しておりますので、お立寄り頂ければ幸いでございます。

くるめ食素材探検 vol.73

ボルシチには欠かせない、赤いお野菜です。
「ビート(ビーツ)」編
文/靏久 格(産直や 蔵肆)
syokuzai201911.jpg
甜菜糖の原料となる「甜菜」とは同じ仲間、ですが根っこを食用にする「ビート」は区別するためにテーブルビート、と呼びます。お砂糖の原料となるくらいですから、とても甘いお野菜の一つです。

世界三大スープの一つでもありウクライナ料理の定番、ボルシチには欠かせない野菜です。もっとも、ポーランドやロシアも「我が国の料理だ!」と主張しているようですが。ボルシチの鮮やかな赤紫色はテーブルビート由来です。このボルシチ、日本には東京・新宿中村屋にロシアの作家、ウクライナ人のヴァスィリー・エロシェンコが伝え、1927年に販売されたものが本格的な始まりとされているんだとか。中村屋が広めたものはカレーだけじゃないんですね。ほかにもピクルスや酢漬け、薄くスライスしてサラダなど。綺麗な縞模様を活かすぐっと映えること間違いなし。最近では沖縄や九州でも栽培されるようになり、缶詰なども見かけますがやはり旬は今の時期。まだまだメジャーとはいいがたいお野菜ですが、お見かけのさいはぜひ一度ご利用ください。ビタミンCが豊富ですし、葉には鉄分が豊富に含まれています。また、葉酸、水溶性と非水溶性の食物繊維と数種の抗酸化物質を多く含みます。

ビートは、葉付きの物ですと、葉を先にご利用ください。根の部分は1週間ほどは持ちますが、葉の部分は足がはやいです。根っこを冷凍するときには丸ごとゆでて使うサイズに切り分けて保存を。大根なんかと同じく、竹串を刺した時にスッと刺さるか刺さりにくいかな、というくらいがベストです。すこし水分を飛ばして冷凍すると長持ちします。

香茶店〝香り不思議発見〟 Vol.109

秋の夜長を愉しむために 後編
香star

秋の夜長と言っても、深夜ニュースを観ていると「あ!もう11時だ!」となる。早めにテレビ・ネットをシャットダウン。親しい方に文香を添えたお手紙したためてみませんか? 一筆箋だと5〜6行で済む。葉書もいい、ちょっと心得のある方なら本文の脇に水彩・色鉛筆でワンポイント、絵手紙として先様に大変喜ばれます。
話は変わりますが約40年前、東芝の明かりCMにショパンのノクターンが使われていました。電球がノクターンの旋律に合わせ点滅していく・・・。最近そんな品のいいCMないですね!?
あかりと香りと天年堂。

tennnenndou201911_03.jpg

tennnenndou201911_02.jpg

tennnenndou201911_01.jpg

■筑前秋月和紙処の秋の夜長グッズ!
一筆箋+封筒…550円
和紙ランプシェード…22,000円
がらがら(1個)…3,300円
和紙の張り子は食品衛生法で指定された
塗料でお子様が舐めても安全です。

かけ香…660円
文香…330円
※ワークショップ開催中
(随時受付します)

歯は健康のバロメーター vol.31

〜落合先生のお口のお話し〜
むし歯について考えてみましょう1
おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

砂糖を飲んだり食べたりすると口の中に住んでいる細菌がその砂糖を使って酸を作り出し、酸にさらされた歯に穴が開いてしまう、これがむし歯です。
しかし、1回や2回、大量に砂糖が口に中に入ってきても、いきなりむし歯になることはありません。むし歯になるまでにはある程度の時間が必要で、毎日少しずつむし歯は進んでいくものです。
むし歯は大きく5つの段階に分類されます。C0(シーオー)、C1(シーワン)、C2(シーツ―)、C3(シースリー)そしてC4(シーフォー)です。C0というのはまだむし歯ではなく歯の表面が白濁したり少し着色してきてむし歯になりそうな状態、フッ素塗布やブラッシングで回復(再石灰化といいます)する可能性のある段階です。C1からはむし歯です。C1は歯の表面のエナメル質にむし歯がとどまっている状態で、痛みも何も感じない段階、C2はエナメル質の下にある象牙質までむし歯が達している状態で、冷たいもの等がしみる段階です。
ここまでは日常生活にほとんど影響はありませんが、C3からはだんだん大変になってきます。C3は歯髄(歯の神経と呼ばれるところ)にむし歯が達してしまった状態で、歯がずきずきと痛んだり(自発痛といいます)、ものがつまったりすると激痛が生じる段階で、歯根の先に膿がたまって腫れたりすることもあります。ところが子どもの場合にはこの段階でもあまり痛みを訴えないことがよくあります。
そして最後の段階がC4で、これは歯が崩壊して歯髄が死んで痛みも感じなくなっている状態です。このように、むし歯は段階によってかなり症状に差があることがわかります。次回はそれぞれの段階での治療の方法の違いなどをお話していきましょう。

むすんで、ひらいて!! vol.66

「ロボット症候群」
一般財団法人田中教育研究所
幼児心理カウンセラー  野田 鏡子
wakaba201911.jpg
心理カウンセラー、三沢直子先生の本に「ロボット症候群」という言葉が使われていました。いわゆるロボットのような人のことです。学歴偏重時代に入って30年になると思いますが、その頃から私も「あ、この子ロボットみたいだ。」と思うことが時々ありました。

三沢先生はロボット症候群の特徴を次のように記されていました。

〇知的レベルは高く一流企業に入社、エリートサラリーマン。
〇育った家庭の特徴は父親不在、母親密着の状態で育って来た人が多く、強度のマザコン状態を未だに脱していない。
〇常にロボットのようにボタンを押す人、具体的な指示を与える人を要する。したがって、指示されないことを気を利かせて行うことは苦手である。
〇他者との深い関わりを経験していないので、相手の気持ちを察することが出来ない。
〇自らも感情の表出が稀薄で、外から見ていて何を考えているか掴み難い。
〇母親から勉強以外のことは全て面倒を見てもらっていたので、生活における自立が全く出来ておらず、基本的に依存的、自己中心的である。

幼い頃から知識を重視し受験戦争を勝ち抜いていくことだけを目的に育てられた子ども達がどんな人間に育ったか気にかかっていましたが、当然このような状態になりますよね。

相手の気持ちを察することが出来ないということは、全ての面で上手くいかないような気がします。幼児期には豊かな感情、善悪の判断、意欲を育てたいものです。

むすんで、ひらいて!! vol.65

「テレビは二歳まで見せないで!」
一般財団法人田中教育研究所
幼児心理カウンセラー  野田 鏡子
wakaba2019_10.jpg
近年、テレビ・スマートフォン・インターネット等々、日々の中で増々あふれて来ました。
これらを与えると、子どもは夢中になり、集中力がついたかのように感じます。また、手もかかりません。では、なぜ、これらがいけないと言われているのでしょうか。今回は、長年、子どもの研究をされている金子保先生のご意見をご紹介します。

【テレビ視聴がいけない3つの理由】
①人間の魂が育たない
テレビからは一方的に意味不明の言葉と映像が流れてきます。テレビから聞こえる声をまねてしゃべっても、誰も応えてはくれません。褒めたり正したりしてくれることも、もちろん画面の中の物を触ることもできません。このような応答的反応がないと、自己認識の発達不全が起こります。このことはつまり、他者の心の動きを推測することや、他者が自分と違う信念を持っているということを理解する機能、心の理論(人の魂)が育たないことを意味します。

②立体的認識能力が育たない。
テレビは平面(二次元)の世界です。立体感がないので、片目で見ても、両目で見ても同じで、空間認識が出来なくなります。また、立体感を伴った聴力の発達を損害することも考えられています。現実の空間では、人がしゃべっていれば必ず距離があります。赤ちゃんの成長には、とても大事なことです。

③シンボル能力が育たない
子どもは、ある場面とその時の大人の言葉をとらえ、いろいろな場面でその中の一部が繰り返し出てくることに気づき、その部分が単語として分離して意識されるようになっていきます。これが言葉の象徴化・一般化であり、シンボル能力です。「場所や行為」と「言葉」が一緒に繰り返されることで、意味言葉が育ちます。つまり、実体験なしにこの能力は育ちません。また、実体験を伴わない早期教育(記号、数字、文字などの暗記)もテレビと同様にこの能力が育ちません。

これからの時代、これらの事に気をつけて養育することによって、発達障害の予防になるのではないでしょうか。実体験を重視した子育てを心掛けましょう。

歯は健康のバロメーター vol.30

〜落合先生のお口のお話し〜
乳歯の脱落が早いな、と思ったら、
歯科受診をしましょう3
おちあい小児歯科医院 院長 落合 聡

低フォスファターゼ症は、重症であれば呼吸の問題などが生じることから、かなり早い時期に診断がつきやすいのですが、重症な症状を示す子どもは非常に少ないことから、軽症の子どもの症状に気がつきにくいと考えられています。今回は日常にみられる低フォスファターゼ症の症状についてお話ししましょう。
日常生活全般において気をつけておきたいことは、歩き方が不自然、走ったり運動することが苦手、骨折しやすい、腕や足が弯曲している、関節の痛みがある 低身長や低体重等、他の同じ年の子ども達とどこか違うような気がする等「子どもが動き回っている時の様子が不自然かどうか」があげられます。
しかしながら「子どもの動き」というものは個人差もありますので、一概に同じ年頃の子どもと比較して判断することは案外難しいこともあるでしょう。
そこでもう一つ気をつけておきたいことは、口の中の様子、特に歯の状態です。低フォスファターゼ症に罹患している子どもの98%、つまりほぼ全員に、4歳の段階で1本以上の乳歯が脱落していることがわかっています。歯が抜けているかどうかが判断基準ですからとてもわかりやすいです。
もちろん乳歯の脱落時期にも個人差があります。ですから歯が抜けたからといって必ずしもこの病気とは限りませんが、抜けた歯を見て、歯根が長い場合は成長による自然脱落ではなく病的な脱落です。もしも4歳の時点で乳歯が抜けた、そしてその歯にしっかりと歯根がある、ということであれば、歯科あるいは小児科にご相談することをお勧めします。相談の際には、低フォスファターゼ症の可能性はないか?とおたずねしてみましょう。
低フォスファターゼ症は、早く気がついて早く治療を開始することによって、進行を防ぎ、よりよい生活を送ることができることがわかっています。

くるめ食素材探検 vol.72

県内では久留米が生産量NO.1
「リーフレタス」編
文/靏久 格(産直や 蔵肆)
ri-huretasu2019_10.jpg
レタスもいろいろありますが、大きく分けると4種類。まず見かけることのない茎レタス、よく見かける玉レタス、「立ちチシャ」とも呼ばれる種類に入るロメインレタス、葉っぱだけを収穫するリーフレタスです。今回はこの「リーフレタス」の話題をお届け。
リーフレタスは、サニーレタスやグリーンリーフレタスに代表される、葉っぱだけを収穫するタイプのレタスです。サンチュもこの仲間で、ほかにもいろいろな葉形や葉色の品種があります。原産地は地中海沿岸地域、日本ではヨーロッパの収穫時期と気候が似ている秋につくられるようになりました。しかし、サラダなど生で手軽に食べられる野菜として人気が高まったことから、今では一年中栽培されています。
日本人との付き合いは意外と古くて奈良、平安時代には食卓へあがっていたようです。よく食べるようになったのは文明開化後、明治以降です。余談ですが、日本では明治くらいまではレタスを「ちさ(萵苣)」とよび、漢字では「乳草」。この「ちちくさ」が、「ちさ」「ちしゃ」になったようです。英語名のレタス(lettuce)は、ラテン語のラクチュカ(lactuca)から。この語源は乳を意味するラク(lac)。洋の東西を問わず、ともに「乳」をイメージしてのネーミングなのですね。レタスの花言葉はやはり「牛乳」です。
レタス類全体でみると、日本ではやはり長野県が16万トン余りで第一位。久留米市は一万トン弱と国内シェアで言えば2%程度ですが県内では1位の生産量です。某焼肉チェーンからは指名買いがあるほど品質にも定評があるんだとか。葉肉が薄くやわらかで、栄養価も高く、ビタミンC、ビタミンEやカロテン、ミネラル分も豊富です。
リーフレタスは温度、鮮度が命。また金気を嫌いますので包丁よりも手でちぎったほうが切り口の変色を防ぐことができます。生食のときは、冷水にさらしておき、パリッとしたところで、水分をきって食卓へどうぞ。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top